品質&コスパ最強【Amazon.co.jp限定】タオル研究所のホテル仕様タオルがおすすめ!ヒオリエタオルから総入替

mico

ご訪問ありがとうございます。雰囲気ミニマリストのmicoです。
インスタはコチラ

みなさんはタオルの寿命ってどれくらいだと思いますか?

タオルって使おうと思えばいくらでも使えそうだし、家中のタオルを交換するとなると結構な費用がかかるし、、

「まぁいっか、まだ使えるし。ってなりがちですよね。

そんな感じでもう何年も取り替えてなかった我が家の「ヒオリエビッグフェイスタオル」

mico

それはもうバッシバシな状態でした^^;

それもそのはず。。

ふとタグを見ると、ヒオリエの名称変更前の「トゥシェ」時代のタオルでした〜(笑)

それもよく目を凝らして見ないと読めないくらい薄っぺらくなったタグ。。お恥ずかしい。

タオルを交換する目処はおよそ半年から1年だそうです。

意外と交換頻度高いものなんですね…

流石にほぼバシバシタオルばかりだったので

Amazonで特にレビューの良かった&お値打ち価格の「タオル研究所」のタオルが気になったので、購入してみる事にしました。

今回の記事では「Amazon.co.jp限定タオル研究所のタオル」についてレポします。

Amazon.co.jp限定 タオル研究所のタオル10枚セットを購入

【Amazon.co.jp限定】タオル研究所 ホテル仕様フェイスタオル 10枚セット

こんな感じで到着しました。

Amazonは価格が日々変動しますが私が購入した価格は10枚で2984円でした。
1枚あたり300円以下という事になります。

ホテル仕様のタオルでボリュームのあるタイプです♩

今まではブラウン・ベージュ系を使用していましたが、浴室を無印良品のグレーで揃えたのでタオルも合わせる事にしました。

関連記事

買ってよかった【無印良品】×【山崎実業towerシリーズ】で浴室をシンプルに美しくするおすすめ収納

【Amazon.co.jp限定】タオル研究所 ホテル仕様フェイスタオル 10枚セット

生地のアップ。綿100%です。

お値打ちなのにすごく高品質なのが嬉しい。

サイズについて

ヒオリエ ビッグフェイスタオルとの比較

◽️サイズ:約34×80cm

これまで愛用していた「ヒオリエ ビッグフェイスタオル」と比較するとやや小さい一般的なタオルのサイズです。

我が家ではずっとお風呂後はバスタオルを使わずにヒオリエさんのビッグフェイスタオルを使っていました。

mico

タオル会のレジェンドといえばヒオリエさんの「ビッグフェイスタオル」レビュー件数約97,000件はほんとすごい!

でも正直ヒオリエさんのビッグフェイスタオルでもお風呂上がりには十分すぎるくらいだったので、

それならば普通サイズのタオルでもこの厚みなら大丈夫!という結論にいたりました^^

洗濯するとさらにふんわり

新品よりも一度洗濯する事でさらにふんわりしました。

【Amazon.co.jp限定】タオル研究所 ホテル仕様フェイスタオル 10枚セット

永らくバシバシのタオルを使っていたので、この「ふんわり」さがちょっと信じられないくらいでした。

新品のタオルってこんなにふんわりしてるものなんですね(笑)

新旧並べてみると、全然違う〜!

洗濯後の生地アップ。洗濯前よりパイルが立ってふんわり感UP!

ホテル仕様という事もありボリュームがリッチです。

厚みがあるタイプなので洗濯での雑菌臭を懸念される方は、薄いタイプもあるのでそちらをおすすめします(最後に紹介しています)

我が家は自作の洗濯マグちゃんでタオルの雑菌臭を克服しています↓
洗濯の強い味方です。

おすすめ関連記事

シンプルライフ♡洗濯マグちゃんを自作【手作りはコスパ最強】だった!お手入れ方法や水素浴についても【節約&eco】

気に入ったので追加で購入

あまりにもコスパ&品質が良かったのですぐにもう10枚追加購入しました。

ちょうどセールをやっていて10枚2088円でした。1枚あたり約209円です。

mico

コスパ&品質共に私の中で最強タオルを見つけてしまったかもしれません。

1度目の購入価格からおよそ900円も値下がりしていたのは流石にショック!

ですが、半年〜1年に一度の「タオルを総入替する」というイベントをAmazonのセールに合わせて行うのがベストなのでは!といういう勉強にはなりました。

セール時の購入なら20枚総入替しても4200円程です。安いな〜!!
セール価格でなくともこの品質なら全然アリだと思います。

という事で我が家のタオル事情〜新ルールを決めました↓

  • Amazon限定タオル研究所のタオル20枚で使い回す
  • 半年〜1年で総入替する
  • 購入時はAmazonセールに合わせてお得にGET

mico

用途別にタオルを分けるのもやめる事にしました。

サイズ・色がバラバラだったタオルが揃うと気持ちいいものですね。

木×モルタル×無印良品×グレーは相性がいいです^^

関連記事

石鹸を浮かせてぬめり解消!tower「洗面戸棚下マグネットソープホルダー」を口コミレビュー【山崎実業】

トイレの手洗い場の雰囲気にもぴったり

【Amazon.co.jp限定】タオル研究所 ホテル仕様フェイスタオル 10枚セット

タオルの色選びって自分の中では結構大きなテーマだったのですが、グレーにして正解でした。しばらくはグレーを楽しみたいと思います^^

タオル研究所について

伊澤タオル株式会社
東京都渋谷区恵比寿西1−26−6

毎日の生活に真の価値と真の喜びを


当社のタオル基礎研究と技術開発は、徹底した生活者視点。
タオルは今も昔も変わらない
タオルはどれでも同じだ
私たちはこの固定概念を打ち破り
タオルの進化を追求し続けています。
「今」のベストなタオルをお届けするのがタオル研究所の使命です。
自分好み、ライフスタイル、利用シーンに合わせて、タオルをお選びください。

タオル研究所

タイプは大きく分けて3つあります

#001 「毎日シンプル」

一本一本の繊維を糸内部に撚り込んだ糸を使う事で、気になる「毛羽落ち(繊維抜け)」をより抑えました。耐久性もよく洗濯してもボリュームと風合いが変わりにくい、タオル研究所の定番タオルです。

mico

分厚いタオルが苦手な方におすすめです

#002 「毎日やわらか」

空気がふんわりと含まれた糸に特殊な加工を施し、「柔らかさが長く続く」ように仕上げました。糸の隙間に水分がすっと吸い込まれ、やわらかな風合いが快適に続きます。

#003 「ボリュームリッチ」

繊維が長く、均整が取れた良質な糸を贅沢にたっぷり使用したことで、「ボリューム感」と「包み込まれるような肌触り」を楽しめるタオルを作りました。吸水力にも優れ拭き心地も抜群です。

mico

今回私が購入したものです。

コメントを残す