1枚持っておくと便利!タオルケットが超おすすめな理由♪使用実例&口コミレビュー【Amazon限定タオル研究所】


mico

ご訪問ありがとうございますmicoです。
インスタ更新中@kurashinone

私が愛用しているAmazon限定の「タオル研究所」

ビッグフェイスタオルに引き続き↓

バスタオルやめたい人におすすめ♪タオル研究所から「ビッグフェイスタオル」が新登場!【Amazon人気タオル】

またもや新登場✨

今回は赤ちゃんからお年寄りまで年中使える「タオルケット」です♪

子供の時や実家にいた頃よく使っていた記憶はあるけど、そいういえば結婚してからこれまでずっと持っていなかったタオルケット。

久しぶりに使ってみるとタオルケットのポテンシャルの高さにびっくり&感動しています!

正直「これは嫁入り道具レベルだったわ…」なんて言ったら大げさかもしれませんが、今までどうして持っていなかったのが悔やまれるくらい私の中で愛おしい存在に・・・!

今日はこちらのタオルケットについて使用実例と共に詳しくレポしましたどうぞ最後までお付き合いください。

↓タオル研究所のタオルについてはこちらをお読みください♪
Amazon「タオル研究所」人気の3種類を比較。1枚約300円でヒオリエや無印良品好きの方におすすめです。

タオル研究所のタオルケット

今回発売されたタオルケットには2種類のタイプがあります。

綿100%
サイズ:200 x 140 cm

ふんわりタイプ

こちらはふんわりとした肌触りで【つつみ込まれる柔らかさ】 が特徴です♪

綿100%の上質なコットンが使用されていて、表面はとてもなめらか・艶のある仕上がりになっており、一度洗濯するとパイルが空気を含んで驚くほどふわふわになります。弾力性があり、しっかりとした厚みがあります。

もうね、ほんとふわふわで洗濯後はきっと顔をうずめずにはいられないと思います。
(タオル研究所のタオルを一度でも使った事のある方ならきっとこの感覚わかっていただけるかと!)

ふわっとタイプは以下の2色があります↓

ウォームグレー

タオル研究所 [ ふんわりタイプ ] #010 タオルケット ウォームグレー

ホワイト

タオル研究所 [ ふんわりタイプ ] #010 タオルケット ホワイト

さらっとタイプ

こちらはさらっとした肌触りで【ドライ感が続く】のが特徴です♪

さらっとタイプは、汗や湿気を素早く逃すことができる素材です。熱を素早く逃すので夏は涼しく、冬は布団の間に挟むことで汗による寝冷え対策にもなります◎こちらももちろん綿100%。

さらっとタイプは以下の2色

ソフトグレー

タオル研究所 [ さらっとタイプ ] #010 タオルケット ソフトグレー

ストーンブルー

タオル研究所 [ さらっとタイプ ] #010 タオルケット ストーンブルー

タイプで迷った時はカラーで選んでも◎

夏場によく使うならさらっとタイプ・冬場メインならふわっとタイプかな〜と思いますが、
私はどちらのタイプも年中快適に使える肌触りの良さだと思います♪

なので、タイプで迷った時好きなカラーで選ぶというのもひとつ^^

我が家は4人家族なので、一人ずつせーので好きなカラーを指差して決めました♪

タオルケットの使用実例

掛け布団との間に挟む

タオル研究所さんでも一押しの使い方がこちら↓(こちら夫のベッド)

ふんわりタイプを羽毛布団との間に挟んでみました♪(さらっとタイプでも気持ちよかったです)

羽毛布団は間に毛布などを挟まず、体に直接当たるようにかけた方が保温効果が高いのですが、直接だとどうしてもシーツの洗濯頻度が高くなるので面倒に感じていました。

薄いシーツだけの羽毛布団だと寝ている時の汗がわりとダイレクトに羽毛に吸収されるのですが、ここにタオルケットを一枚挟むことで寝汗を吸収してくれるんですよ^^

mico

羽毛の暖かさを肌で感じならがら汗も吸収する上、洗濯も気軽に出来るというおすすめの使い方です♪

枕として使う

好きな高さに折って枕として使うのもおすすめです!

枕は自分の首のラインに合わせるのが理想です(立ってる時と同じS字ラインになるように)
枕の高さが合っていないと頭痛・肩こりが起こりやすいと言われていますが、オーダーメイドの枕は高いですよね💦

バスタオルだとちょっと低すぎるので枕にはタオルケットがおすすめです◎

それにタオルなら頭の汗や皮脂・よだれで臭くなっても(笑)丸洗いできちゃいます。

夏場はさらりと1枚で

これが本来の使い方ですよね^^ 

綿100%だから肌あたりがとてもいいですし夏場は汗を吸い取ってくれる最高の寝具!

シーツとしても◎

セミダブルのベッドに敷いてみたところ、ぴったりでした。

サイズ:200 x 140 cm

タオルケットは妊婦さん〜子育て世代の必需品

赤ちゃんのリビングでのお昼寝に

うちの子はもう大きいけど、もし今赤ちゃんが居たらこうやって使ってたかな^^

8つに折ると厚みが出るのでリビングでのお昼寝布団としても使えます。

4つだとこんな感じ↓下に絨毯などがあればなお良し◎

振り返るとベビー布団って本当に一時的なアイテムだったので、これで十分だったかな〜。と今になって思います。

体調が悪く心配な夜に

夜中、突然子供の嘔吐で布団が大惨事になった経験ありませんか。私は何度もあります・・・

タオルケットだと広範囲をカバーしてくれるうえ洗濯もしやすいので2つくらいに折って敷いておくと安心!

それに子供って冬でも頭や体の寝汗すごいですよね。病気の時に限らず、標準装備でもいいかも。

妊娠中の抱き枕・授乳クッションにも

タオルケットをくるくるっと巻いてみました↓

妊娠中お腹と足が辛くて抱き枕を買ったのですが、正直妊婦の時にしか使わなかったので、あるもので代用すればよかったな〜なんて今振り返ると思います。

タオルケットならその後授乳枕にしたり、赤ちゃんが後ろにひっくり返った時に頭をゴッツンコしないクッションを作ったり、自分で好きな形を作ることが出来ちゃいます◎

それに赤ちゃんってなぜかタオルが好きで触ってると安心して眠ったりするんです^^
一枚あればほんと何にでも使えると思います。

ソファカバーとして

洗濯が大変なソファーにも。ソファーのカバーって、洗濯した後戻すのに一苦労だから出来るだけ洗濯したくないのです・・・

こんな感じで、タオルケットって本当にマルチになんでも使えてすごい可能性を秘めてるんです!

タオル研究所の本気がわかるタオルケット

タオルケットは肌に直接当たるものなので、どうしても洗濯の頻度が高くなるアイテムですが、

こちらタオル研究所が本気で考えたタオルケット。

洗濯を繰り返してもへたりにくく、心地よい風合いが長続きするように考えられているそうです!

私はこれまでさまざまなタオル研究所のタオルを使ってきましたが、手に取った時に「長く使っても風合いが変わりにくそうなパイルだな〜」というのが素人ながらにもすぐにわかりました。

パイルが長すぎず、それでいてちゃんと空気を含んだエアリー(ふんわり)感♪

すごくバランス良く作られてるな〜さすがだな〜って思いました^^

(正直このクオリティなら最低でも3,980円とか、それ以上の価格でも全然おかしくないと思います!)

私の好みはやっぱりホワイト

どれか1つを選ぶなら・・・私はやっぱりホワイト! パキッとした白じゃないこの”優しい白”がすごく好みでした。

ホワイトだと後々色が黄ばんだり黒ずんだり。。という心配があるかもですが。
確かに白いタオルだと最終そうなりますよね。でもタオルケットの場合、タオルケット単体で洗うことになるため他の洗濯物の繊維や色がタオルに入りこむ事もあまりなさそうだな〜?なんて思っています^^

mico

洗濯の際は洗濯物がぎゅうぎゅうに詰まったの洗濯機で洗うと繊維が固くなりやすいので単体洗いがおすすめです◎

ちなみにタオルはグレー系が好きです↓

Amazon限定【タオル研究所】人気のタオル全種類を徹底比較!ランキング形式で口コミ&レビュー

ホワイト

ウォームグレー

ソフトグレー

ストーンブルー

関連記事

バスタオルやめたい人におすすめ♪タオル研究所から「ビッグフェイスタオル」が新登場!【Amazon人気タオル】 品質&コスパ最強【Amazon.co.jp限定】タオル研究所のホテル仕様タオルがおすすめ!ヒオリエタオルから総入替 Amazon「タオル研究所」人気の3種類を比較。1枚約300円でヒオリエや無印良品好きの方におすすめです。 Amazon限定【タオル研究所】人気のタオル全種類を徹底比較!ランキング形式で口コミ&レビュー Amazonで一番売れてる!人気の「タオル研究所」から薄手タオルが新登場【WORK&SPA】

コメントを残す