無印良品の「MDFシリーズ」木製ティッシュボックスケースで生活感をオシャレに隠す

mico

ご訪問ありがとうございます。
micoです。
インスタはこちら

無印良品週間でシュッとした木製ティッシュボックスケースを買いました。

無印良品の中でも「MDFシリーズ」は前から気になっていて、木製なので我が家のインテリアによく馴染んでくれます◎

無印良品 MDFティシューボックス

今回の記事ではこの無印良品の木製「MDFティシューボックス」についてレポします!

ウェットシートケースの記事はこちら

やっと買えた!!無印良品のウェットシートケースの確実な入手方法と我が家の使い方〜シルコットと比較

無印良品の木製「MDFティシューボックス」

以前に店舗で見たときは箱に入っていて木目が選べなかったけど、現在はこのように簡易なビニール包装になっているため木目が完全に見えています。

木製ティッシュケースを選ぶ人って木目にこだわりのある方が多そう。

私もその一人なのでこれは嬉しい気遣いですね。たまたま?

何より簡易包装だからゴミが少なくてエコ。

蓋になる部分は底にありました。

木目で表情や印象が変わる

選べるとか言いながら、ネットストアで購入したので実は到着するまでどんな木目か解りませんでしたが、、

私のところにはこんな風に「木の節」が入ったものが届きました↓

ちなみに私は「節」のある部分結構好きです♡

こちらは反対側。

同じものでも木目が違うとガラッと印象が変りますね。

蓋部分も裏と表で表情が違います。

こっちは「節」あり↓

素材について

無印良品 MDFティシューボックス

MDF素材で出来ていますが、表面にはタモ材が使用されています。

タモ材は私の好きな木材の一つ。

木材の経年変化を楽しめるのがタモ材のいいところで、使い込んで味が出るのを期待しています。

MDFとは

材木チップを蒸煮して繊維をほぐしたものを熱圧成型したものです。
高い加工性を持ち木材特有の反りや乾燥割れなどのくせが比較的少ないのが特徴です。

タモ材について

硬く、反発力があるという特性から野球のバットの材料として使用されていることで有名です。
強度が高く品質の高い木材であることから家具はもちろん幅広い用途で使用されています。
使用していくと明るい黄色系の茶色から濃い茶色になってきます。

※無印良品より引用

特に中の木目がすごく綺麗でした。

ここは普段見えないところだけど、ちょっと嬉しくなるな〜。

サイズについて

約幅26.5x奥行13.5x高7.2cm

MDFティシューボックス 約幅26.5x奥行13.5x高7.2cm
MDFティシューボックス 約幅26.5x奥行13.5x高7.2cm

中に入れるティッシュについて

ソフトパックティッシュ

パッケージが見えます穴の横から見えます・・・

ボックスティッシュ

ボックスタイプも穴からパッケージが見えます・・・

パッケージから出して入れるのが◎

箱から出して使う事にしました◎

1ケース入れるとこんな感じです↓蓋の高さで残量が解りますね。

ティッシュを取り出す時の感じも悪くなく(これ大事!!)
きちんと1枚ずつ綺麗に出てきてくれますよ〜。

無印良品 MDFティシューボックス

木で出来た家具が多い我が家、上手く存在感をオシャレに消してくれそうです。

無印良品のティッシュケース色々

クラフトティシューボックス・組立式 約幅22.5×奥行11×高さ8.3cm
ラタンティシューボックス 約幅27.5×奥行14.5×高さ8.8
MDFティシューボックス 約幅26.5x奥行13.5x高7.2cm

おすすめティッシュボックスケース

無印良品のMDF収納シリーズ

MDF収納シリーズ
MDF書類整理トレー A4・2段
MDFペンスタンド 約幅11.5×奥行11.5×高8.7cm
MDF小物収納6段 約幅8.4x奥行17x高さ25.2cm
MDF小物収納3段 約幅8.4x奥行17×高さ25.2cm
MDF小物収納1段 約幅25.2x奥行17x高さ8.4cm
MDF収納スタンド・A5サイズ 約幅8.4x奥行17x高さ25.2cm

コメントを残す