無印良品の【軽量ポケッタブルダウンジャケット】をノースフェイスパーカーのインナーダウンにしたよ。

mico

ご訪問ありがとうございますmicoです。インスタ更新中→こちら

寒くなってきたので、夫婦で無印良品の軽量オーストラリアポケッタブルダウンを購入しました。

最後までユニクロと迷ったけど、売り場を行ったり来たりして、両方見てから無印良品に決めました。

去年購入したロング丈のダウンがすごく軽くて暖かかったので↓

関連記事
【無印良品】めちゃ軽い!シンプルなポケッタブルダウン【軽量オーストラリアダウンコート】

やっぱり何かと使える短い丈のタイプも買っちゃいました。

無印良品では10月〜新価格で去年よりも1000円安くなっていますよ〜!
メンズ・レディースどちらも5,990円→4,990 でお求めやすい価格に♩

ちなみにベストは2,990円になっていますよ!

軽量オーストラリアダウンポケッタブル・ノーカラーブルゾン

こちらは自分用に。主にインナーダウン用に着る予定で購入したけど、そんなに寒くない日は普通にアウターとしても重宝しそう♩

中にタートルを着てふんわり系のスカートと合わせても可愛いかも^^
サイズはピッタリ着たかったのとインナーダウンメインで使いたかったのでSサイズにしました。中に沢山着込むならワンサイズあげてもいいかもしれませんね。

中には無印良品のあったかインナーがおすすめ

ユニクロヒートテックから乗り換える人続出?【無印良品】のオーガニックコットン【綿であったかインナー】をおすすめする5つの理由

マットな質感が◎

マットな質感で、縫い目が内側にあるのでスッキリした印象です。

中を開くとこんな感じで、ダウン特有の段々があります。こっちの印象も素敵だからリバーシブルだったら最高なのにな〜^^

袖口はゴムのように伸縮するようになっていてこちらもスッキリとした印象。

ポケットもあります◎

レディースには腰の横側あたりに畳んで入れるポケットが付いています。

畳み方

一応説明はあるけど、これわかりにくい!(笑)

畳み方は以前にこちらにも書きました↓

関連記事
【無印良品】めちゃ軽い!シンプルなポケッタブルダウン【軽量オーストラリアダウンコート】

何回かやってるとコツが掴めてきます。
ポケット裏にとにかく小さく集めて「くるりんぱ」するのです。
ねじ込むのです・・

オフィシャルの動画がとてもわかりやすかったです!

するとこんな風にコンパクトになるので、気温が読めない日とかはカバンに入れておくと安心かもしれません^^

そしてびっくりなのが重さ!たった約209gしかありません。

とにかく軽いから肩が凝らないんです。
ゴツくて重たいダウンは着てるだけで疲れるので・・・

軽いダウンはドライブ中にもってこいで、昨冬はロングタイプがかなり重宝しました。

今回買ったショート丈は家の中で肌寒い時とかにも羽織ったりせっかくなのでフル活用させるつもりです^^

軽量オーストラリアポケッタブル
ノーカラージャケット

こちらは夫用に買いました。
こちらもユニクロと迷いましたが、夫もユニクロ⇄無印を往復して無印良品に決めました。サイズはMです。

メンズは縫い目が外にある段々タイプです。縫い目が外側のこのタイプ、やっぱ好きだな〜。

メンズはポケットにファスナーが付いていました!いいな〜

袖口はレディースと同じでゴムの様になっています。

ポケッタブルにするポケットはメンズはこの位置にありました。

メンズのポケッタブルのたたみ方はこう。これはまだわかりやすい!

くるくる丸めて「くるりんぱ」するだけです。

こちらもオフィシャル動画でどうぞ!

なんと!レディースよりメンズの方が軽くて、193gでした。

畳んだ時のサイズ感

折り畳んだ時のサイズ感。左がレディース(S)・右がメンズ(M)です。
メンズの方がコンパクトでした!

ちなみにこんな風にループが付いているので、どこかに掛ける事もできますよ◎

軽さと暖かさを両立させたダウンの中身

自然に対する向き合い方を考えた、フィルパワー750の軽量ダウン。
軽くて、あたたかい。

フィルパワー750*1の天然ダウンを使用し、あたたかく軽くて心地いいを実現しました。表生地にやわらかいナイロン素材を使用したことでダウンのふくらみを体感できます。 ※1 ダウンが持つ「かさ高」を数値で表記する際に用いられる単位のこと。750フィルパワーは、1オンス(28.4g)の羽毛が750立方インチの体積に膨らんでいることを表しています。

「健全な飼育」と認定されたオーストラリア産ダウンを使用しました。

強制給餌をしない、生きたまま羽毛を取らないという責任あるダウン調達の基準をクリアしているもののみを使用。デザインや機能だけでなく、飼育環境や採取方法といった自然に対する向き合い方も考えながら、原材料を選択しています。

出典:無印良品

ノースフェイスのインナーダウンとして

秋に入る少し前に買ったノースフェイスのクラウドジャケット↓

→楽天でノースフェイスクラウドジャケットをチェックする

Gore-Texで撥水性がよく、風を通しにく素材なのですが、これから冬に向けて寒くなってくるとこれじゃあ寒いと思って、

インナーダウンを一枚着る事で、保温性をプラスさせました◎

今年は秋がなんだか短かく感じませんか?すぐに着れなくなってしまいそうだったので、この無印のインナーダウンが役に立ちそうです。

お気に入りなので秋→冬→春先まで着たいな。

夫のノースフェイスマウンテンパーカー

こちらは夫のノースフェイスマウンテンパーカー。私のものよりはやや厚手ですが、やはり真冬は厳しいです。

→楽天でノースフェイスマウンテンジャケットをチェックする

こちらもインナーダウンを1枚着る事で真冬でも暖かく過ごせそう◎

完璧にペアルックになってしまってちょっと恥ずかしいです(笑)

おすすめインナーダウン

インナーダウンと言えば、ダントン(DANTON)も素敵です。

おすすめ記事

無印良品で買ってよかったものまとめ【おすすめ人気商品】随時更新中

コメントを残す