【無印良品】めちゃ軽い!シンプルなポケッタブルダウン【軽量オーストラリアダウンコート】

mico

ご訪問ありがとうございます。雰囲気ミニマリストのmicoです
インスタグラムはこちら→kurashino.ne

あけましておめでとうございます^^

大晦日に行った無印良品で軽量オーストラリアダウンコートを購入したのでレポします!

軽量オーストラリアポケッタブルダウンコートをセールでGET

値札のシール。元の値段は7,990円→5,990円→3,990円でした

狙ってたからすごく得した気分♡

例年この時期から大幅に値下げします!なので年末〜大晦日にGETするのおすすめです!

mico

年末はサイズや色がまだ豊富なので狙い目です

無印らしいマットな質感

カラーはブラック

テカテカしない無印らしいマットな質感が気に入りました。あと、無駄のないミニマムなデザインも。縫い目がない(内側にある)ので見た目も非常にシンプルでスッキリしています。

おすすめポイント

  • とにかく軽い。ちょっと疑いたくなる軽さ
  • 思ってたより暖かい!!
  • 車の運転にちょうど良い
  • ショッピングモールにちょうど良い
  • 肩が凝らない
  • コンパクトにたためて旅行にも

ノーカラータイプなので重ね着にも使える

mico

インナーダウンとしてもおすすめです

中にはあったかインナーを愛用

詳しく書いてます↓
ユニクロヒートテックから乗り換える人続出?【無印良品】のオーガニックコットン【綿であったかインナー】をおすすめする5つの理由

軽さと暖かさを両立させたダウンの中身

自然に対する向き合い方を考えた、フィルパワー750の軽量ダウン。
軽くて、あたたかい。

フィルパワー750*1の天然ダウンを使用し、あたたかく軽くて心地いいを実現しました。表生地にやわらかいナイロン素材を使用したことでダウンのふくらみを体感できます。 ※1 ダウンが持つ「かさ高」を数値で表記する際に用いられる単位のこと。750フィルパワーは、1オンス(28.4g)の羽毛が750立方インチの体積に膨らんでいることを表しています。

「健全な飼育」と認定されたオーストラリア産ダウンを使用しました。

強制給餌をしない、生きたまま羽毛を取らないという責任あるダウン調達の基準をクリアしているもののみを使用。デザインや機能だけでなく、飼育環境や採取方法といった自然に対する向き合い方も考えながら、原材料を選択しています。

これの良いところはコンパクトにたためるところ!

たたみ方

このたたみ方、見てもいまいち解らない。。

③→④の工程、端折りすぎでは??(笑)とりあえずやってみます!

①ボタンをとめて裏がえしにする

縫い目が内側にある為、この方がダウンらしいデザインですがこちらが裏です。

②半分にたたむ

③袖を内側に入れる

④縦にもう一回折る

⑤ポケットが外側にくるように上下をくるっと折る

⑥あとは「くるりんぱ」するだけ

完成!

1回練習したら次からはスムーズに出来そうです。
巾着に収納するタイプより難易度は高めですが、ポケッタブルだと紛失しないで済むのは魅力ですね。

mico

ユニクロのライトダウンの巾着、いざ直したいと思っても、あれ?どこ行った?ってなりがち!w

リュックにポンと入れれる大きさ

引っ掛けるタグもついてる

こんな感じで小さくコンパクトになるので、旅行とかにも持って行きやすいですね。1つ持ってると重宝すると思います。

重さについて

婦人用のコート丈 Sサイズでなんとたった290g!
軽いはずだ・・・まさに暖かい空気を着る!!

車での移動&屋内に出かける時は真冬でもこれだけで済みそうです。

mico

早速元旦の朝からこれを着て無印良品の福缶、並んでGETしてきました!!

安いのでホームクリーニングOKだし、この冬沢山着て大活躍させたいと思います^^

最後まで読んでいただきありがとうございました。
また福缶の中身もアップしたいと思います!

コメントを残す