▷楽天roomこちらから◁

【ZipTopでエシカルな暮らし】サスティナブルなシリコン製バッグで時短調理!我が家の使い方まとめ

レジ袋有料化→プラスチック新法と脱プラの動きが進んでいますね。

私もまずは身近なものからと少しずつ意識するようになり、ラップや使い捨てジップ袋の消費を減らす取り組みを実践しています。

インスタ@kurashino.neでそんな発信をしていたら、ずっと気になっていた話題のシリコーン製保存バッグ「ZipTop」を広めようプロジェクトにお声がけいただけました。

\15%OFFクーポン発行中/
 

公式ショップで使える15%OFFクーポン

クーポンコード:ZIP15102
使用期限:4月25日(月)〜5月22日(日)
注意点:セット品は除外

 

フォロワー数×0.1円が植林活動に寄付されます。

Zip Topはサイズや種類が豊富ですが、中でも一番スタンダードで調理にも保存にも便利に使えそうなディッシュのMとLを選びました。

ZipTopの特徴はこんな風にガバッと口が開いて、自立すること。口を閉じるのも簡単です◎

そして、MはLサイズの中にすっぽり入るので保管スペースも取りません◎

ここが凄いよZipTop

レンジ・熱湯・食洗機・冷凍OK!に加え、これなんと約5000回も使う事ができます。
耐熱温度は220度 耐冷温度は−30度
煮沸消毒ができるので衛生面もバッチリ!

実際に手に取ってみるとシリコンの肉厚が結構あって、ちょっとやそっとじゃ破けないというのがわかります。
100%プラチナシリコンで出来ており、燃やしても有害物質が出ないので人にも環境にもとても優しいんです^^

Zip Top使用実例

環境に優しい暮らしを実践したい、でもエシカルな暮らしはちょっと手間がかかったりと忙しい主婦にとってはハードルが高いですよね。でもZipTopはラクして時短にもなる。それでいて、環境に優しいんです。

レンジで時短ポテトサラダ

ポテトサラダって工程が多いのに、メインのおかずにならないという面倒なメニューの代表・・
平日の仕事終わりに作るのってなかなか気合が必要です。

でもこのZipTopが来てから、ポテトサラダがめちゃくちゃ楽になって作る頻度が増えました!

\ポテサラにはディッシュLがおすすめ/

皮を剥いてカットしたじゃがいもを入れたらこんな風に両端を開けて

レンジで加熱します。 
目安:じゃがいも100g 約4分半(600W)

そこに茹で卵を投入したら、、

Zip Topの上からモミモミ!!! 

そこにハム・きゅうり・調味料を投入

あとはザクザク混ぜて完成!

ハムを入れずに、こうやってポテトサラダを巻くと子供が喜びます。

しかもね、残ったポテトサラダは、このままZipTopで保存することができちゃうんです!

mico

手間も洗い物もグッと少なくなってポテトサラダのハードルが下がりました♪

鶏ハムだって気軽に作れるように

子供たちが成長期なので、たんぱく質を摂取するために鶏ハムを頻繁に作っていましたが、この作り方が画期的!

日常的に鶏ハムを作りやすくなりました。

ディッシュMは鶏むね肉が一枚すっぽり入ります。塩・砂糖・ブラックペッパーで下味をつけて半日〜

口の真ん中だけ閉じて600Wで約4分〜加熱します。

レンジから取り出し、口を完全に閉じて10分ほど蒸らすと出来上がり◎

これまでは大きなお鍋にたくさんのお湯を沸かして、そこにドボン!と漬けていましたが、この方法でもちゃんと肉がジューシーに出来たんです!

ZipTopだけで完結するってめちゃくちゃ楽ちん。ムネ肉が安い時に買っていろんな味付けにして食べています。

ブロッコリーも簡単

お弁当の隙間を埋めるのに役立つブロッコリーも! 

ディッシュLサイズにちょうど1房入りました。

水を入れてシャカシャカしてブロッコリーの隙間の汚れをきれいに♪

そしてこのまま端をちょっとだけ開いて水切りします。

レンジで加熱 目安:ブロッコリー100g 約1分半(600W)

水洗いした時の水分のおかげでいい感じに仕上がります!

そして、このまま保存できます♪  このまま冷凍してもOK!

ちなみにトマトもこうやって洗って保存しています^^ザルを出さなくていいの楽ちんー♪

ご飯も炊けます

入ってたレシピの冊子でご飯が炊ける事を知り、炊いてみました。

米・・・1合
水・・・180cc

30分ほど浸水させて、口の端を少し開けて600Wで10分加熱、レンジから取り出して完全に口を閉じて10分蒸らして出来上がり。

ちょっと固いけど、ちゃんとできました!

もし職場にレンジがあったら、お米だけ持っていって職場で炊くこともできますね。。笑

サンドイッチをお洒落に持ち歩く

手作りのクロワッサンサンドを入れてみました。

マチが広く、シリコーンにハリがあるのでサンドイッチも潰れにくいんです🤍

ちょっとしたお出かけやランチに気軽にポンと入れていけるのはすごくいいです!

食パンを使ったサンドイッチがすっぽり入るタイプもあります♪
サンドイッチを持ち歩くって、なんか海外っぽくていいかも^^部活用の軽食にも良さそう。

唐揚げの下味

これは正直おすすめしませんが、、でも便利なんです・・・!

匂い移りについて

おすすめしない理由は唐揚げって醤油・にんにく・生姜を使うので結構匂いが移るから。。
シリコーンの性質上、匂いがつきやすいのです。

だけど下味をつけたあと、口を閉じて冷蔵庫にポンと入れておけたり、すごく便利なのでこういう用途専用に1つあるとガシガシ使えていいかもしれません。

私は匂い移りが気になったあとは、酸素系漂白剤や洗剤を入れてシャカシャカしたりしてます。
まあいつの間にか消えてたり、その後も何かしら使うのであまり気にせず使っています。

耐熱温度が220度もあるので、煮沸消毒や湯煎もできるので、煮洗いもできますよ♪

色移りが心配な場合は、グレーなど最初からカラーのついたものを選んだ方がいいかもしれません◎

カップMはいちごミルクにおすすめ

カップMはミキサー要らずでジュース作りにおすすめです。

いちごやバナナをポンと入れて

モミモミ!

オリゴ糖や蜂蜜、ガムシロップと牛乳を注いだらあっという間にいちごミルクとバナナミルクが完成!

ゴロっとした果肉感が残って、ミキサーやブレンダーとは違った食感で美味しい^^

完全密封ではありません

試しに水を入れて逆さまにしてみると、水がポタポタを落ち完全密封ではありませんでした。

横向きに置いたりする事がなければ問題はなさそうですが、匂いは多少なりとも漏れるかもしれません。

密封性ならスタッシャーがおすすめです

使わない日が無いZip Top

我が家に来てからというもの、何かしら調理や保存容器として引っ張りだこのZip Top。
今はこの2つですが、保存で使っているときは調理に使えなかったりするのでもう少し買い足したいところです^^

こちらの記事ではディッシュM・Lをおすすめしましたが、他にもタイプやカラーが豊富なので用途に合わせて選んでみて下さいね。

コメントを残す