無印良品からMARNA(マーナ)に買い換え!おすすめお風呂掃除アイテム【きれいに暮らすシリーズ】をご紹介

mico

ご訪問ありがとうございますmicoです。
インスタ更新中@kurashinone

浴室のアイテムが古くなってきたのを機に無印良品からMARNA(マーナ)の「きれいに暮らす」シリーズに買い換えました。

「きれいに暮らす」は”使っていない時もきれい”をコンセプトに、見た目だけではなく洗いやすさ、使いやすさの機能面にもとても優れており、浴室に置いても邪魔にならない色や形で出来たシリーズです。

mico

Designaward・グッドデザイン賞受賞商品です

お風呂は家族のリラクゼーションの場でもある為、出来るだけスッキリなアイテムまとめたり、掃除の行き届いた清潔な空間で心落ち着く時間を過ごしたいものです。

今日はMARNAのお風呂掃除アイテム「きれいに暮らす」シリーズをご紹介します。

お掃除アイテムBefore

我が家ではお風呂の掃除アイテムを浴室のドア横にこんな風にまとめています↑

この位置だとガラス張りのドアでも外からは見えないし、お風呂のスリッパも足が濡れる事なく取ることが出来ます。

そして浴槽に浸かっているときは背後になる為、視界に入ることもありません◎

関連記事

買ってよかった【無印良品】×【山崎実業towerシリーズ】で浴室をシンプルに美しくするおすすめ収納

これまで掃除用品は無印良品で揃えていましたが、MARNA「きれいに暮らす」シリーズに変えてみました。

MARNA「きれいに暮らすシリーズ」

今回新たに買い足したのはこの3つ

・お風呂のブラシ
・お風呂のスキージー
・お風呂のマグネットフック

以前、MARNAの湯おけとスポンジを買って使ってみて、ものすごく良かったので他のアイテムも試してみたくなりました。

一つ一つ無印と比較しつつ紹介してみたいと思います。

床掃除用のブラシの買い換え

無印良品のデッキブラシ→MARNAお風呂のブラシに変更。
長いポールが無い分コンパクトになりました^^

無印良品のデッキブラシ

良い点は立ったまま(と言うより中腰)ゴシゴシ出来る点。だけど、プラスチック製の持ち手に力を入れると接続部分が少したわむのが難点でした。

あと、ポールの部分が収納時どうしても圧迫感を感じてしまうこと。
いかにも掃除用具がここにあるな〜という印象でした。

MARNA(マーナ)お風呂のブラシ

MARNAお風呂のブラシ

お風呂の床掃除は入浴時、ついでにする事が多いです。

この形になって良かったのは、気になった汚れを見つけた時パッと手に取ってお風呂の椅子に座りながらチャチャっと磨けること。

ポールが付いている無印の時はさぁやるぞ〜と言う気持ちではじめていた床掃除ですが、MARNAに変えてからはこれまでよりもマメに出来るようになりました。

想定外だったのはtowerのフックにかけると無理矢理感があること(笑)↓

これはS字フックでタオルバーに掛けることで解決する事に◎
この位置だとガラス張りの浴室外から見えるけど、形が可愛いからいいかな。

ちなみにお風呂掃除にはジフバスクリーナーを愛用しています。

ジフバスクリーナーを使用してから黄ばんだ浴室の壁が元の白に戻りました。以来私が溺愛するおすすめOFおすすめのバス用洗剤です。

ジフについてはこちらで熱く語ってます↓

クリームクレンザーは『ジフ』一択!研磨剤でキッチン・トイレ・お風呂掃除・サビ取りに【使用実例まとめ&比較】

スキージーの買い換え

浴室の鏡とガラスドア用のスキージー。

スキージーはお風呂のウロコ対策には必須アイテム。

無印良品のスキージー

スキージーとスポンジがセットになっている商品ですが、スポンジ部分は使わないので取り外しています。

このゴムの部分が使用していると劣化してだんだん黄ばんできます。
劣化による変色なので漂白剤では取れず、定期的にゴムの部分だけを交換していました。

安価に交換できるし、交換すれば毎回新品のようにはなるのでずっとゴムだけを交換し続けていましたが、

凹凸部分が多くそこにどうしてもカビやピンクぬめりが発生するのが不満でした。

MARNA(マーナ)お風呂のスキージー

MARNAスキージー

MARNAのスキージーは平らで隙間がないので手入れはほぼ不要!

無印良品のスキージーとは使う時の角度が違うので最初はちょっと使いにくいな〜と感じたものの、すぐに慣れました。

お風呂最後の人(私か主人)どちらかが、スキージーで水滴を取ってから出ているので鏡のウロコとは今の所無縁です。

ウロコは出来てからだと苦労しますが、毎日のほんの少しの手間で防げますので是非取り入れてみてくださいね。

バススポンジの買い換え

MARNA(マーナ)バス洗いスポンジ

MARNA浴室掃除用スポンジ

これはリピ決定!!無印良品のバススポンジは少し経つと黄ばむのがどうしても気になって。(交換の目安になって良いけど、個人的には多少高くても見た目良く長持ちする方がいい。)

水なしでも取れるハードな面と

ソフトな面。どちらもグレーで変色しにくいのが嬉しい。真ん中のスポンジもグレーなので、替え時がわからないくらい劣化がわかりにくいです。

やや小さめで扱いやすいところも良かったです◎

湯おけの買い換え

こちらは以前記事にした湯おけ↓

無印良品から買い換え!マーナ『MARNA』マグネット湯おけ・洗面器で浮かせる収納【おすすめお風呂アイテム】

無印良品 ポリプロピレン片手桶

家族がこの定位置に戻してくれず、いつも水が入りっぱなしでプチストレスだった片手桶。

MARNA(マーナ)マグネット湯おけ

MARNA湯おけ

マグネット湯桶だと壁一面が全て収納になり、きちんと水切れもされて快適です!これにしてから家族がちゃんと戻してくれるようになりました。

小さめなのでつけ置き洗いにはやや不向きですが、かけ湯にはとても扱いやすいサイズです。

towerマグネットフックを撤去

MARNAのお風呂グッズに変えたことでtowerのフックが不要になりました。

Before

After

スキージーとフックをセットで使う事にしました。

見た目ではBeforeの方が白く綺麗にまとまっているようにも見えますが、実際はAfterの方がコンパクトになってます。

以前に比べアイテムが隣の物とかんしょうしていないので少し使いやすくなりました^^

こうして見るとやっぱりジフの緑パッケージが目立つから、何かいい詰め替え容器ないかな〜と物色中です。

浴槽もジフで洗えるのでスプレータイプの洗剤はもう無くてもいいかなぁと思ってますが、子供達がお風呂掃除のお手伝いをする時はスプレータイプの方がいいみたいなのでこちらも検討中。

無印良品のタイル目地ブラシ

この記事を書いていると無印良品をディスってばかりで申し訳ない気分になりました^^;

沢山の物を無印からMARNAに買い換えましたが、隙間用ブラシは無印の「タイル目ブラシ」が一番しっくり!

190円というお値段の安さやお風呂の隅っこの方を洗うのにはやっぱりこの子でないとです。

他にお風呂の椅子も無印をずっと愛用していて、そろそろ古くなってきたから同じものに買い換えようかな〜と思いつつ、ジフで磨くと綺麗になるものだからそのまま使用しています^^

無印良品とMARNAの組み合わせはどちらもシンプルだし相性が良いのでしばらくこんな感じで併用していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\インスタ更新中/

合わせて読みたい
Amazon「タオル研究所」人気の3種類を比較。1枚約300円でヒオリエや無印良品好きの方におすすめです。

コメントを残す