【現在の土間の様子】ホルムガードフローラにトサミズキ【枝物】

mico

ご訪問ありがとうございます。雰囲気ミニマリストのmicoです。

近くの農協で買った枝モノを土間に飾りました♡

お店で名前を聞いたのに、忘れてしまったのですがインスタグラムにアップすると親切なフォロワーさんが教えてくれました(感謝)

フォロワーさん曰くトサミズキかヒョウガミズキではないかとの事ですが、咲くまではどちらかは解らないらしく、どちらにしてもどんな花が咲くのか毎日楽しみにしていました♪

数日経って、とっても可愛い花が咲いたので開花までの様子を写真にまとめてみました。

現在の土間の様子

現在の土間の様子です。

▽只今ウンベラータの鉢カバーは経年変化を早く出す為、天日干し中です▽
鉢カバーの中は果樹用のモノで、下のお皿はなんとタライです!!(笑)

関連記事
現在の土間の様子~大きなウンベラータを土間に~我が家のグリーンたち

さて今回購入したこの枝物。近くのJA(農協)で購入したのですが、レジの方も詳しくなく、どんな花が咲くか知らずに購入しました。

初めて見た枝物で、どんな花が咲くか解らないし、とりあえず1束だけ購入したのですが、家に着いてホルムガードフローラに挿してみると、思いのほか可愛かったのと、もっとボリュームが欲しいな〜と思ったので閉店間際に駆けこんでもう2束買ってきました^^

合計3束買ったのですが、お値段なんと300円(安!)

mico

枝物って安いのに長く楽しめるので大好き!

お気に入りの枝物が挿さっているのに、また別の素敵な枝物に出会ってしまった時、「もう1つ違う形のフローラがあればなぁ〜」と思います♡

どんな枝や花でも様になるホルムガードフローラってやっぱりすごい!!

関連記事

Holmegaard Flora ホルムガードフローラに桃の花
リビングにドウダンツツジを。枝物を長持ちさせるコツ
土間にドライスモークツリーを/Holmegaard Flora ベース

トサミズキorヒョウガミズキ?開花までの様子

こうやって挿してみると3束にして良かった。丁度良いボリュームになりました。

1束だと小さい方のフローラが可愛いかも。小さい方は2つ持っています^^

蕾の状態でも可愛い枝物

硬そうなつぼみが沢山

数日後・・

殻みたいなのがポロっと落ちて蕾が少しずつ開いてきました♪

全体はこんな感じに^^

開花の様子

満開

あんなに小さな硬い蕾からこんなに可愛い花が咲きました。

mico

黄色のふんわりしたドレスみたいでめっちゃ可愛い!

花が咲いたので調べてみるとトサミズキという花でした。

トサミズキ(土佐水木)とヒョウガミズキ(日向水木)の違い

この2つの花はとても良く似ているそうで、その違いを見比べるサイトがいくつかありました。ここでも超簡単にまとめてみました。

ヒョウガミズキ
花の数:3個くらい
花の大きさ:人差し指の先くらい
トサミズキ
花の数:8個くらい
花の大きさ:3〜5センチくらい
だそうです^^

なのでこれはトサミズキでした♪

水に挿しただけの枝なのに蕾からこうやってちゃんと花が咲くなんて、枝に養分が蓄えられているんでしょうか。不思議ですね^^

早く開花させたくて、後半はリビングに移していましたが、開花したらまた寒い土間に移して長く楽しみたいと思います^^

ホルムガードで花のある暮らし


ホルムガードフローラに出会ってから、様々な季節の花や枝物を楽しめるようになりました。

素敵な花瓶があるからこそ、継続して花のある暮らしが出来ている事を実感しています。

心が豊かになる花や良い枝物にまた出会えますように♡

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

良かったらインスタグラムフォローしてください♪→@kurasino-ne

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村

コメントを残す