【花のある暮らし】おしゃれな花切りばさみを購入。おすすめ花はさみ5選【生花・枝物】

mico

ご訪問ありがとうございます。
micoです。
インスタはこちら

「花のある暮らし」に欠かせない花はさみ。

皆さんはどんな物を使っていますか?

実は私、今までキッチンバサミや100円均で買った花はさみを使用してました///

茎の細い花なら専用の物でなくても大丈夫なのですが、

茎のしっかりとした枝物を飾る機会が増えたので↓

リビングにドウダンツツジを。枝物を長持ちさせるコツ

いい加減ちゃんとした物が欲しいな〜と思ったものの、
最初の1本にどれを買おうかとても悩むところ。

せっかく買うなら愛着の持てる道具をお迎えしたいし、適当な物で済ませたく無いな〜と考えリサーチにリサーチを重ねました。吟味OF吟味です。

というわけで、はさみを選ぶポイントを考えた結果↓

花はさみを選ぶポイント
  1. 見た目がおしゃれ
  2. 買いやすい価格
  3. 使いやすさ
  4. 切れ味が良い
  5. 錆びにくい

この5つは必須だなと思いました。

こちらの記事では、最初の1本におすすめの花はさみについて書いています。

ハンドクリエーションの花はさみ

選ぶポイントの条件にぴったりだったのがこちらの花はさみ。
「ハンドクリエーションF170」 
豊富なカラーの中から限定色のホワイトにしました。

【超限定色】ハンドクリエーションF170 クリスマスホワイト

株式会社坂源は新潟県三条市にある1903年(明治36年)から創業100年続く老舗のはさみメーカーです。

特に生花・盆栽用のはさみ等の分野で優れた評価があるそうです。

  • 材質  刃部:刃物用炭素鋼(フッ素樹脂加工) 
        柄部:エラストマ樹脂
  • サイズ 全長17cm 刃渡42cm 横幅10cm
  • 重さ  約130g
  • 製造国 日本

ポイント①見た目がおしゃれ

スタンダードな形とオールホワイトが気に入りました。
「クリスマスホワイト」という限定色だそうです。
無造作に置いていても、可愛い。

グッドデザイン賞を受賞しているのも決め手になりました。

ポイント②買いやすい価格

はさみはいずれ切れ味の落ちる消耗品なので高すぎるものはNG。

価格は約2300円です。
限定カラーなのでより少し高めですが、通常のカラーなら約1700円程です。

【超限定色】ハンドクリエーションF170 クリスマスホワイト

ポイント③使いやすさ

女性でも握りやすい大きさ&扱いやすいサイズです。

人差し指を引っ掛けるくぼみがあるので力を入れやすくなっています。

重さは約130gと軽めなので長く作業していても疲れません。

ポイント④切れ味が良い

はさみ選びで最も重要なのが切れ味。
試しに庭のもみじを切ってみましたが、面白いほどサクッと切ることができました。

切れ味の良いハサミを使用する事で、茎の導管をつぶす事なく切れて花がお水をよく吸い、長持ちするのです。

柔らかい茎の花ならキッチンハサミや100均の物でも問題は無いのですが、ドウダンツツジなどの枝物にはいつも苦戦してたので、買ってよかったな。

ちなみに花屋さんやプロのフローリストの方も愛用しているそうですよ。

切れ味を動画で


ポイント⑤錆びにくいフッ素樹脂加工

水中で使う為どうしても錆びやすい刃先ですが、フッ素樹脂加工されているので安心です◎
汚れもつきにくくお手入れも簡単です。

刃先のカバーが付属

黒もしくは茶色のカバーが付属されています。私のものは茶色でした。

お気に入りの道具がまた一つ増え、花をお手入れする時間がますます好きになりそうです。

手入れと保管方法

【超限定色】ハンドクリエーションF170 クリスマスホワイト

●使用後は、刃部の汚れを綺麗に拭き取り、油を塗って湿気のない所に保管。
●刃研ぎをする場合は、角度のある刃部のみを研ぐ

mico

プロのフローリストの方が毎日使用しても1年間使えるというレビューを拝見しました。たまに使う程度なら数年間は持ちそうです。

「北欧暮らしの道具店」でお取り扱い

「北欧暮らしの道具店」さんでは、「KURASHI&Trips PUBLISHING」のオリジナルロゴ入りの物が販売されています。グリーンも可愛いですね♡

おすすめ花切りはさみ5選

私が買ったもの&買おうか悩んだ5つを紹介します。

私が購入した花はさみ

ネイビーもおしゃれ

ブラックもかっこいい

最後までこちらと迷いました

華奢で可愛い

コメントを残す