無印良品×自然派サラヤシャボネットでコスパ最強アロマハンドソープの作り方

今日は我が家のハンドソープ事情を。
我が家で手を洗うお客様に『どこのハンドソープ?』と頻繁に聞かれるので暮らしの音でもお勧めしたいと思います。

無印良品×自然派サラヤシャボネットでコスパ最強ハンドソープの作り方

ハンドソープはキッチン・洗面所共に無印良品の泡タイプを使用しています。

f:id:kurashinone:20180930151208j:image

PET詰替ボトル・泡タイプ・ホワイト・250ml用/250ml用

用意するもの

・サラヤシャボネット(無香料) ユ・ム

・泡ハンドソープのボトル

・ラベンダーアロマ精油

・大さじ

f:id:kurashinone:20180930151306j:image

ボトルの中身は自然派サラヤさんのこちら。病院やショッピングモールのトイレ等どこでもあるあの緑のやつです。

f:id:kurashinone:20180930173315j:image
f:id:kurashinone:20180930154219j:plain

※画像お借りしました

シャボネットを愛用しているわけ

・長男を出産した産院で使われていた事。
・病院や学校で50年以上のロングセラーとなっている安心感。
・イソプロピルメチルフェノール配合できちんと殺菌・消毒が出来るところ。
・ヤシ油を原料とした植物石鹸で環境にもよい。
・泡切れが良く、洗い流す時にいつまでもヌルヌルせずにすぐにさっぱり。

等などです。

シャボネットの魅力はこちらで♪

アロマハンドソープの作り方

7~10倍に薄めて使用します。作り方はカルピスくらい簡単です。

作り方①大さじ2のシャボネットを入れる

f:id:kurashinone:20180930175152j:image

作り方②水をボトルいっぱいに入れる

f:id:kurashinone:20180930151417j:plain

作り方③アロマオイルを10滴くらい入れる

たったこれだけで、アロマ専門店で購入したような上品なハンドソープになります。

アロマオイルは直接手に触れてもいいラベンダーを使用しています。

f:id:kurashinone:20180930151410j:plain

※注意  シャボネットには香り付きの物もありますが、必ず無香料のユ・ムを使用してくださいね。

f:id:kurashinone:20180930151440j:image

コスパ計算

大さじ2=約30g

500g÷30g=約16.6本

なんと、これ1本で無印泡ボトル16本分のラベンダーソープが出来、値段は500gで700円しないので無印泡ボトル250ml 1本あたり約40円程の計算です(アロマ数滴分は含まず)
1kgだと更にコスパが良くなります。

私はサラヤさんで発売されているウォッシュボンシリーズからヒントを得ました。
こちらの商品と比べても劣らない使い心地と香りだと思っています。

ウォシュボン|サラヤ株式会社 家庭用製品情報

f:id:kurashinone:20180930154222j:plain

無印良品の泡ボトルがとても優秀なので、綺麗に泡が出てくれていますし、安心してください。緑の泡ではなく、この通りちゃんと白い泡で出てきます(笑)

f:id:kurashinone:20180930164727j:image

お見苦しい手でスミマセン。3プッシュ分です。

1プッシュで充分洗えます。

手を洗うたび、大好きなラベンダーがふわっと香り幸せな気持ちに。子供たちもこの香りが大好きです。

以前は1kgの方を使用していましたが残量が少なくなった時に中身の少ない1㎏ボトルを置くのが空間的にもったいなくて、現在はコンパクトな500gのボトルを愛用しています。それでもなかなか無くならない(笑)

インフルエンザの流行る時期は手洗いをこまめにしますし、泡切れが良く、ぬるぬるせずにさっと洗い流せる、だけどもきちんと殺菌消毒してくれる安心感。

ラベンダー自体にも殺菌作用がありますが、同じく殺菌作用のあるティーツリーもオススメです♪

キッチンでは食品に匂いが移るのでアロマは入れずに使用していて、油のついた手を洗う事があるので少し濃いめに作ったりしています。濃さを調節出来るのも◎

お勧めです♪

~我が家の無印週間~

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ


にほんブログ村

コメントを残す