Holmegaard Flora ホルムガードフローラに桃の花

mico

こんにちは雰囲気ミニマリストのmicoです

先日、初めて行ったお花屋さんで可愛い桃の花を見つけました。

今の時期は桃の花・啓翁桜・梅など、蕾の状態で店頭に並んでいて楽しい^^

可愛い桃の花を買ったので、以前にもご紹介したホルムガードフローラについてご紹介したいと思います。

「花のある暮らし」のきっかけになれば嬉しいです^^

Holmegaard Flora ホルムガードフローラと桃の花

店頭に並んでいた時は全部蕾だった桃の花。
家に帰って暖かいリビングに飾っていると、数時間で花が開いて来ましたー♪

可愛い^^

しかも、これだけ立派な枝っぷりと蕾の数でな・ん・と

200円!!!
(安さ自慢してしまうところが関西人・・・笑)

買うか買わないかは枝っぷりと蕾の数で決める事が多いけどこれは即決でした。
買う時のポイントは蕾の数!
蕾が出来るだけ沢山ついていて、萎んでいないぷっくりした物を選ぶようにしています。

Holmegaard Flora ホルムガードフローラ24cm

scopeさんで買ったホルムガードフローラ。

買ってきてそのままポンと入れただけで、何もしなくてもサマになるのがフローラのいいところ。

コツとかセンスが無くても勝手にお洒落な佇まいになってくれるんです^^

先に向かって細くなるフォルムのおかげで、バランスよく活けられます。

リビングに花があると自然に目が行って、癒される効果と、
花を飾る事によって部屋を綺麗にしたくなるという効果も。

散らかった部屋にある花は、物に埋もれて際立たなくなってしまうので
物の少ないところに、凛とあるのがいいのかなーと思っています。

花があると部屋をスッキリさせたくなります!

上手くいけば、花が落ちた後に葉っぱも出てきて、とっても永く楽しめる桃の花。
桃の花に限らず、枝物は安価で永く楽しめるので大好きです。

特に枝物は大きめのスーパーやショッピングモールのお花屋さんでも簡単に入手出来るので、年中楽しめます♪

小手鞠・ミモザ・ドウダンツツジ・ユーカリ。大きめの枝物には24cmがおすすめです。

ガーベラ等小さなお花には12cmが使いやすいのでおすすめです。

Holmegaard Flora ホルムガードフローラ 12cm

その辺の野草とかでもオシャレになってしまうフローラ。
春には子供達が摘んできたシロツメクサを飾ったりもします^^

「花のある暮らし」がより身近な物になると思います♪

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメントを残す