暮らしの音(ね)を書くまでの道のり~住んでいた家のこと




20記事目は現在までの道のりを簡単に♩

引っ越し当日の我が家

リビングの続きを意識して作ったテラスです。

簡単に自己紹介

運営者:RMY 自称雰囲気ミニマリスト

年齢 :アラフォー

男児二人のワーキングマザーです。

性格は雑でせっかち。

家族構成

主人
長男(小4)
次男(年長)
の4人家族です。

今まで住んでた家

小さい頃、とても小さな文化住宅に住んでいました。
小3の時に両親は小さな家を建てましたが自分の部屋は無く、姉と共同の6帖の部屋を与えられ20歳までその家で暮らしました。(今思えば両親は天然ミニマリストかも。)

20歳まで自分の部屋を素敵にする。という概念すら無く姉と同室でプライベートもありませんでした。

思えばその頃の生活とライフスタイルが一番酷かった…

脱いだ服→押し入れに突っ込む→匂って臭くない
→また着る

外に出る時はお化粧や・見た目はきっちりしてたものの、いわゆる汚ギャルのような感じでした( ;∀;)

21歳、それまでよりも大きな家を建て念願だった自分の部屋が出来ました。

当時はフランフランが大好きでパソコンデスクやソファ・テーブルもフランフランで統一。テーマは何故か『青』。当時パソコンでサイトを運営したりと若干オタク気味だっので持っていたvaioというパソコンの色に合わせて部屋を青っぽくしていました。

29歳で結婚。憧れの新婚道具

家の物をすべて買い揃える。こんな事はきっと一生に一度。
極力買い揃える物は 「永く使える・高くてもしっかりしたものを」意識しました。キッチン雑貨はクロワッサンのお店に足繁く通い吟味しました。

家具は憧れのTRUCK FURNITURE

青い部屋から一転。まだ結婚相手が決まっていない頃から嫁入り道具はTRUCK FURNITUREと決めていました。その後主人と付き合い、さりげなくデートでTRUCKさんに連れていき無事虜にする事に成功(簡単でした…笑)

そうと決まれば、結婚に向けて貯金の日々、もちろんそれまでの貯金も少しありましたが相手はTRUCKさん。予算オーバーする事を考えて必死で貯金。

小さな2LDKのマンションで新婚生活スタート

小さなリビング9帖の隣に繋がる5.5帖があり、合わせて14.5帖+寝室6帖。賃貸でいつ引っ越すかわからないままTRUCKさんの家具を発注(*’▽’)
カップボード・ローテーブル・椅子2脚・スツール1脚・テレビボード等です。(また改めて詳しくご紹介させて下さい)
今思えば、この時じゃなくても良かった…

1年後、長男の出産を機に 実家近くに引っ越し

実家近くに私の祖父母の家がありましたが、祖父母が亡くなった後何年も空き家だった為、両親に甘えるべく長男の出産に合わせて、思い出の祖父母宅にお引越し。

引っ越しは出産で入院中の間に主人にお願いしました。(思えばこのときが一番ミニマムでした

祖父母の家は引っ越し当時、築37年。

THE昭和の家。

家の雰囲気は簡単に言うと

「ちびまる子ちゃん」や「サザエさん」みたいなお家。

TRUCKの家具を置くものの全くしっくりこない。
長男が産まれ服が増え、急遽独身時代自分の使っていたタンスを持ち込むというなんとも酷いインテリアでした。

いずれこの家をリノベーションするか、別の所で家を買いたいと思っていたのでとにかくインテリアにお金をかけずに約8年間を過ごしました。家賃が無かったのは本当にありがたかった。

インテリアは諦めつつも断捨離は継続的に。

子供が産まれ部屋が物であふれた頃、断捨離系の本を読み漁りました。辰巳渚さん・やましたひでこさん・ゆるりまいさん。とにかく色々読みました。

雑貨やキッチンアイテムはいつか憧れの家で暮らす時の事をイメージしながら選びました。

隣が空き地に

数年住んだ後、隣の家が2軒続けて取り壊される事に。
かねてから家をどうしようか、さすがにこの昭和の家にずっと住むわけにはいかないし、地震も心配。そろそろ家が欲しいと思っていたので迷う事なく隣の土地をお買い上げ。

いざ、夢のマイホーム。

家の建設は工務店を営んでいる友人に依頼。

設計は主人の叔父にお願いし
建設は私の中学からの友人にお願いしました。

そして現在に至ります。

++++++++++

 仕事の事

販促会社で正社員を務めたのち、妊娠を機に退職、出産後は貿易会社で経理のお仕事をしましたが精神的にキャパオーバーしていまい退職。

この時、ゆるく生きようと決めました。

当時は家でも仕事の事ばかりを考え、家族にとても迷惑がかかっていました。

現在は時短勤務でパートをしています。仕事にも慣れ心にゆとりが出来たのでブログを書き始める事となりました。ブログを続けるにあたって、自分が楽しく。自分らしく。背伸びをしない。を心がけながら更新したいと思っています。

より多くの方に見てもらえるともちろん嬉しいですが、無理せず肩の力を抜き、心地よい暮らし作りを気ままにご紹介していきたいと思います。

雰囲気ミニマリストと名乗るのは、完璧さを求めずゆるく行きたいのと、自分を追い込まないためでもあります(笑)

長くなりましたが最後まで読んで頂きありがとうざいました。

f:id:kurashinone:20180917145300j:image

引っ越し直後の土間。

これからも暮らしの音(ね)をどうぞよろしくお願いします。

▽▽▽いつも参考にしています▽▽▽

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむへ
暮らしを楽しむ

にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ

にほんブログ村テーマ 断捨離してますか?へ
断捨離してますか?

↓ランキングに参加しています。
読んだよのクリックしていただけると
励みになります。応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村




コメントを残す