VERYとコラボ!ブリヂストン電動アシスト自転車 「HYDEE.Ⅱ」ハイディー2をおすすめする理由

春に向けて保育所や幼稚園の送迎に、これから新しく自転車(ママチャリ)の購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。

電動アシストありの場合だとベビーカー選びの時より値段も高額になるので、慎重に選びたいところ。

どのメーカーを選ぶか、また電動アシストなし?あり?で悩んでる方に、私のおすすめHYDEE.Ⅱ(ハイディー2)について書いてみました^^

HYSEE.Ⅱ(ハイディー2)って?

雑誌VERYとブリヂストンがコラボした
”もっとおしゃれに子供を乗せたい”という声から産まれた、安全性を損なわずに徹底的におしゃれを追求した電動アシスト自転車です。

HYDEE.Ⅱ(ハイディー2)を選んだわけ

単純に雑誌VERYの読者(それもごくたまに)だった事もありますが、
理由は3つ!あくまでも自分の経験をもとにしていますがご参考までに^^

2015年モデルのハイディーⅡ

その①前カゴがある。

HYDEEⅡの良いところは、前カゴそのものがチャイルドシートになっていないので、前に荷物を乗せれるカゴがあるところ。

前カゴそのものがチャイルドシートのタイプだと

↓こういうタイプのやつ

このタイプは子供を前後に乗せてしまうと、荷物を乗せる所が無くなるので、買い出しの時にスーパーの袋を後ろに乗ってるお兄ちゃんに持ってもらったり、ハンドルに掛けたりしないといけません^^;

ハンドルに荷物をかけるとバランスを崩しやすく転倒の原因になりかねないので、カゴが別で使えるかどうかは大きなポイント。

その②チャイルドシートを外した後もそのままスタイリッシュな自転車として乗れること。

 購入したのは次男の保育所送迎が残りあと3年半の時だったので、チャイルドシートを付けている期間よりもチャイルドシートを外した後の事を考えたのが一番です。

子供達が大きくなり、各々自分の自転車に乗って後ろについて来てくれるようになった時、普通の電動アシスト自転車としてもオシャレに乗れるからです。

その③パパが乗れる

我が家は主人も時間がある時は送迎を手伝ってくれるので、子供乗せ専用の電動アシスト自転車によくある20インチではなく26インチの方が、男性にも乗りやすいというのが決め手になりました。

主人の身長は178cmありますが、サドルを上げれば(上げ下げも簡単)全く違和感がなく乗れるところも良かったです♪

電動アシストなしの自転車のメリット・デメリット

まずは、電動アシストありかなしで悩んでいる方にメリットとデメリットと私の経験をまとめていきたいと思います。

電動アシストなし

メリット
  •  価格が安い(1〜3万)
  •  バッテリー充電などの手間が要らない
  • 電動アシスト自転車に比べ軽くて扱いやすい。
  • 痩せる
デメリット
  • 子供を乗せるととにかく重い
  • よろめいたり転倒の危険性 
  • とにかく地獄(理由は後ほど)

電動アシストありの自転車のメリット・デメリット

メリット
  • 子供を乗せても軽い!
  • 坂道でも軽々
  • 漕ぎ始めが楽々
  • 安定感がある
デメリット
  • 価格が高い(10〜16万)
  • 充電をする手間
  • 充電が無くなるとただの重い自転車

簡単にメリット・デメリットを思いつくままに書きましたが、私は断然電動アシストありをおすすめします!その理由は・・・

長くなった送迎期間


我が家は保育所の送迎が9年間ありました。
 
最初の5年半は電動アシストなしの普通のママチャリ。
残り3年半は、このハイディー2で送迎しました。

私は9年間で済みましたが、例えば兄弟が多かったり歳が離れていたりするともっともっと長い期間送迎をする事になります。

 

自転車に乗る回数=1日保育所まで2往復✖️通う年数

習い事への送迎etc..

子供が成長するにつれ体重も増加します、そして自分も歳を取る事も考慮してみてください。

mico

思ったより大変でした

ちなみに私が長男を産んでまず最初に購入した自転車はテキトーに選んだ、そのお店で一番安い2万円代のものだったんですが、その時はまさか9年間も送迎をする事になるなんて考えていませんでした^^;

人生何が起こるか解らない(大げさ)

そしてその後、その自転車で地獄を見る羽目に。

地獄の送迎

自転車買う時にこんな事考えもしませんでした。

地獄

地獄その①
長男と次男が同じ保育所に入れず、
自宅を中心に全くの逆方向にある2箇所の保育所に送迎する羽目に。

地獄その②
保育所の荷物問題。前に次男。後ろに長男。お昼寝布団2組。
ついでに買い物なんてもってのほか。

地獄その③
長男保育所から次男の保育所までの坂道。

地獄その④
夏の汗が尋常じゃない。これ、今から会社行けるの?状態。

こんな目に合うなんて、最初の自転車購入時には思いもよらなかったです。
とにかく毎日の送迎が大嫌いでした。

電動アシストに乗り換えて

快適すぎて、涙が出ました。
一番大変な漕ぎ始めのしんどさが無くなった事が一番の感動です。

保育所までのルートに坂があり、その坂を登りきったところが踏切になっていて、勢いでそのまま渡ろうと思っても踏切が鳴ってしまえばまた漕ぎ出さないといけないのが本当に辛くて。

坂以外にも信号待ちで止まるのが苦痛だったのですが、
電動アシストのおかげで、今はその苦労からは解放されています。
非電動アシストの時は常に「踏切よどうか鳴らないで〜信号赤にならないで〜」と念を送っていた程です。

あとは、夏に汗をかきにくくなったこと♪
以前は滝のような汗をかいていましたが今は夏でも割と涼しい顔して走ってます。

また、子供は遠くに何か気になる物があったり友達を見つけた時など、走行中でも突然立ち上がったり身を乗り出してしまったり、突然予測の付かない行動をします。

バランスを崩してしまったり、危ない思いをする事もありました。
こういった点でも電動アシストの方が走行時の安定感が優れているので安心です。

レインカバーは必須

レインカバーは雨の日だけではなく、冬の間は防寒になるのでずっと付けっ放しにしています^^

次男の通っている保育所には駐車場が数台あり車で送迎する事も出来るのですが、雨の日は車送迎が普段に比べて多く、駐車場が大行列に。

駐車場はとても狭く運転の下手な私にとっては難易度が高く、朝は特に余裕がなく焦ってぶつけてしまいそうなので、雨の日でも自転車で通うことにしています。

長男の時代はこういうアイテムがあまり無く種類も少なかったのですが、今は本当に種類も豊富ですね。

こちらはOGKの物で、タッチアップ式になっています。子供が寒い思いをしたり、雨の日にレインコート&傘を持たせる事なく通えたのは大きかったです。

3年半使用して、日に焼けたせいか黒→茶色っぽくなってます。ちょっと破れているところもありますが、卒園まであともう少し!とっても重宝しました♪

黒のHYDEEⅡ(ハイディー2)にはやっぱり黒が似合います。変色してるけど^^;

前乗せカバー

後ろ乗せカバー

スタンド

スタンドは立てると自動的にロックがかかるので安心。

さすべえ

大阪のおばちゃん必須アイテム(笑)
「さすべえ」

大阪ではめっちゃ普通のアイテムです。これが無いと雨の日はやってらんない。これは前の自転車から引き継いだ物なので年季が入っています。

私のはさすべえの類似品ですが角度が自在に変えられるので気に入っています。

関西ではマストアイテム

操作パネル

アシストは 強・標準・オートエコから選べます。
反対側(右)には三段階のギアが。ライトは暗くなると自動点灯してくれます。


2019年モデルの操作パネル

普段から常に強で走行しています。オートエコは基本踏み出しの時のみアシストしてくれるような感じで、普段強で走行してると物足りないので充電がピンチの時のみオートエコにしています^^

あと、前日食べ過ぎた日とか(笑)

充電の頻度は?

これは走行距離や使用頻度で一概に言えないので難しいところですが、次男の保育所までは約1キロ。1日2往復で充電の頻度は週に1回するか、しないくらい。

週に1回もしないかも。
3年以上乗ってますが、また充電!?という感じではありません。


私が乗っているのは2015年モデルです。当時一番安い所を探した結果、楽天が最安値でした。ネットで自転車を買うことに初めは抵抗がありましたが、全く問題がなかったのでその後子供達の自転車も楽天で購入しました。特典で純正前かごと後部チャイルドシートのオプションシートを二種類(迷彩柄とレッド)を頂きました。防犯登録ももちろん出来ます。修理など(パンク)は近所の自転車屋さんで行なっています。

2019年モデル

3年間盗難補償付き

3年間盗難補償付きなのも嬉しい。

補償期間

購入日より3年間とします。

もしもの時でも安心の補償内容

お買い上げと同一車種(生産中止又は価格変動等が発生した場合は最近似の自転車・自転車1台に付1回限り)を3,000円(税抜き)で代替車として購入できます。
(電動アシスト車は、標準現金販売価格の30%で補償)

自転車販売店で手続きはとっても簡単

盗難補償申請書に、盗難届出警察署名、盗難届出受理番号、など必要事項を全て記入し、指定書類、盗難車のキー3個、お客様の負担金3,000円(税抜き)をお買い上げ販売店にお渡しください。(電動アシスト車は、標準現金販売価格の30%で補償)販売店での手続きが確認できしだい、お客様にご連絡、新車をお受け取りいただけます。

最初の頃は、こんな高い自転車、絶対盗まれる!!とドキドキしたものです(笑)最近はカバーをしていて鍵の部分が見えないのをいい事に変な自信が付き、少しの買い物くらいでは鍵をしなくなりました(くれぐれも真似しないでくださいね)

唯一残念だった点

­他の子供乗せ電動アシスト自転車に比べ、乗り降りがしにくいところ。
HYDEE Ⅱというロゴの入った棒が邪魔!  なんです。
このデザインが気に入って買ったのに勝手なもんですね(笑)

高く足をあげる。というのを意識しなければいけないのでミニスカートとかだと辛いかもしれません。私はほぼパンツスタイルなので足を高々と上げて乗り降りしています(笑)

もう慣れてしまって不便と感じにくくなりましたが、
あ!危ない!と思ってパッと降りる時なんかはちょっと注意が必要です。

保育所ママで多く乗られている電動アシスト自転車

私の通ってる保育所では6〜7割くらいのママが電動アシスト自転車です。
長男の通い始めた頃はもっと少なく、1割くらいだったでしょうか。
年々電動アシスト率が高くなっているように感じます。その中でも一番よく見かけるのが以下の人気車種です。
私は残り3年半で子供を乗せなくなるのでHYDEEⅡにしましたが、もし9年丸々子供乗せの期間があったら20インチのタイプも考慮しました。

ブリヂストン bikke

YAMAHA PAS Babby un

最後に

長男の自転車を購入した約9年前は電動アシスト自転車に乗ってるママさんもまだ少なく、自分の親世代も普通のママチャリだった為、深く考えもせず電動アシストなしを購入しました。

当時は子供を産んだばかりで仕事もしていない状況で、金銭的に電動アシストを選ぶ事が出来なかったのも大きな理由の一つです。

電動アシストに買い直して良かったのは、何より自分自身の年齢も乗り始めた頃よりも9歳も歳取ってしまっている為、体力に限界を感じている事や。仕事から帰ってヘトヘトなのに、息つく間もなくお迎えに行かなければいけない時、電動アシストのおかげで体力の消耗という点では本当に助けられました。
鈍臭いのにせっかちな私の性格だと、いつか転倒していたかも知れません。

なので電動アシスト自転車は最初から買っておくべきだったな〜と今でも思っています。本当に、楽ちんなのでちょっとくらいの距離なら自転車で行こ〜っとという気分にもさせてくれます。

個人的に、自転車行動の多い方(多くなろうである方)にとってはベビーカー選びの時よりも重要なのではと思っています(2回言いました)


ライフスタイルは人それぞれですが少しでも参考になればと思います!長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました!