はてなブログからワードプレス(エックスサーバー)への移行・引っ越し手順をわかりやすく画像付きでご説明します。

年末からお正月にかけてはてなブログからワードプレスへブログを引っ越しました。はてなブログでは約4ヶ月、50記事程度更新しお世話になりましたが、色んなサイトを見てるうちに本格的にブログをやってみたい!と情熱が出てきたので移行する事にしました。その移行方法を記憶があるうちに書いておこうと思いますので移行を考えてる方は是非参考にしてみてくださいね。

この記事でははてなブログ(PRO)ドメイン設定ありからエックスサーバーのワードプレスへの移行手順を説明したものになりますが、あくまでも私のやり方なので自己責任でお願いします。

ワードプレスのメリット

  • SEO対策に強い
  • ブログテーマ(テンプレート)が豊富でカスタマイズの自由度が高い。
  • 完成度の高いブログが作成できるので収益化しやすい。

ワードプレスのデメリット

  • ある程度知識が無いと難しい。
  • はてなブログのようにサクッと更新出来ない。
  • セキュリティの脆弱性

それぞれのメリットデメリットを踏まえた上で、ワードプレスを選びました。
家事に育児に仕事をしながらワードプレスの勉強はなかなか大変ですが楽しんで行こうと思います。解らない事を調べながらやっているといつの間にかWEBの知識が増えそうな気がして、こんなにワクワクするのは久しぶり。

引っ越しの大まかな流れはこうです

  1. エックスサーバーの契約
  2. エックスサーバーにワードプレスをインストール
  3. ネームサーバーの変更
  4. ブログテーマを購入
  5. ワードプレスにテーマをインストール
  6. はてなブログのデータをエクスポート
  7. ワードプレスへはてなブログのデータをインポート
  8. ワードプレスで体裁を整える

どうでしょう?イメージはつきましたか?難しそうですか?大丈夫です!ちゃんと出来るように書いていきますね。

あくまでも大まかな流れなので、細かい事は順を追ってご説明しますね。

手順その①まずはエックスサーバーを契約!

どのサーバーを選ぶのか色々調べた結果、私はエックスサーバー一択でした!表示速度も早く、稼働率もほぼ100%。あとはエックスサーバーについて書いているブロガーさんがとても多いのでちょっと調べると何でも載っているからです。
解らない事があっても心強いですからね。

wpXレンタルサーバー

↑こちらのリンクから飛べます。

①まずはお申し込みはこちらをクリックして

②新規お申し込みをクリック

③好きなドメインを入力する

ここでのドメイン名がエックスサーバーから貰えるURLのアドレスになります。後に元々はてなで使っていた正式なドメイン設定をするので特にこだわらなくてもOKです。

次にプランですが、プランはよほどの事がないかぎりX10で大丈夫です。もし月に数百万PVなどあるようになったり容量が足りなくなったら後にプランの変更をすればいいかと思います。

④必要事項を入力してログインする

必要事項を入力し終わったら登録したメールアドレスにログイン情報が届きますのでログインしましょう。

⑤料金のお支払いをクリック

サーバー代の支払いをします。3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月分 好きな分だけお支払いが出来ます。期間が長い程お得になりますが、私はひとまず3ヶ月分をお支払いしました。

以上でエックサーバーへの契約は完了です!次はこのエックスサーバーにワードプレスをインストールしていきます。

wpXレンタルサーバー

↑こちらのリンクから↑

手順その②エックスサーバーにワードプレスをインストールする。

①サーバーパネルにログインする

②ドメイン設定をクリック

③はてなブログで使用していたドメイン名を入力

ここにはてなブログで使用していた物と同じドメイン名を入力しましょう。

④ドメイン設定の追加をする

ネームサーバーの設定については後ほど説明しますので、ここにネームサーバーがある事だけ覚えておいてくださいね。

⑤設定が終わったらTOPページに戻りワードプレス簡単インストールをクリック

⑥WordPressのインストールを選び必要事項を入力する

⑦インストールボタンを押してインストールする

⑧ワードプレスにログインする画面が表示される

[aside type=”warning”]注意
この段階ではドメイン側(ムームードメインやお名前.com)の設定がまだなので上記のhttp://ドメイン名/wp-admin/にはアクセス出来ません。ドメイン側のネームサーバーを変更すると見られるようになりますが、ネームサーバーを変更したら、はてなブログからドメインは抜けます。[/aside]

上記の注意点を踏まえて、準備や次のステップに進みたいと思います。

手順その③ネームサーバーを設定してドメインをエックスサーバーに移行する

①ネームサーバーをドメイン側(ムームドメインやお名前ドットコム)に設定し行く。

私はムームードメインでドメインを取得していたのでムームードメインに設定しに行きます!

②ムームードメインにログインする

③ネームサーバー設定変更をクリック

④エックスサーバーのネームサーバーに変更する

[aside]補足
上記の注意でも記述したようにドメイン設定をすると、ドメインがエックスサーバーに変わります。設定後アクセスが可能になるまで私の場合で3時間ほどかかりました。

また、ドメインを移行させてしまうといきなり今後の手順(テーマのインストールやはてなデータ移行やページの体裁を整える作業)を手早くしないといけません。これは特にPV数の多い人こそ焦りますよね。

ワードプレスに慣れるまで時間がかかる上、結構な作業量なので私はまず、エックスサーバーから最初に貰えたドメインにワードプレスをダウロードしてはてなのデータ移行ページの体裁を整えるまでをスムーズに行えるよう、あらかじめ作業内容のチェックとワードプレスのざっくりとした使い方まで予行練習しました。[/aside]

手順その④ワードプレスのテーマSTORK(ストーク)をインストールする

ワードプレスにはテーマと言って、沢山のテーマ(テンプレート)が用意されています。私が選んだのは特に評判のよかったSTORK(ストーク)です。

有料で(10,800円)最初はびっくりしましたがデザイン性や機能性だけではなく、ストークはとても良く使われているテーマでエックスサーバー同様に知りたい事を検索するとだいたい何でも載っているのでストークに決めました。

あとは、無料テーマだとかなりいろんな部分を自分で頑張らないといけないし、後からどうせ有料のに変えるなら最初からこだわりたい。オシャレなサイトが作れるとブログへのテンションも高くなりモチベーション維持にも繋がると思いました。

↓こちらのリンクから↓

①ストークのカートへ入れるボタンから購入する

②購入したら最新版をダウンロードする

③子テーマのダウンロード

子テーマも必ずダウンロードしましょう。ちょっと分かりにくい場所ですがページ下の方にあります。

④ストーク用の子テーマを選ぶ

必ずストーク用の子テーマを選んでくださいね。

手順その⑤先ほど購入したストークをワードプレスにインストールする

①http://ドメイン名/wp-admin/にアクセスする。

先ほどはアクセス出来なかったhttp://ドメイン/wp-admin/にアクセスしてください。ネームサーバーが移行していたらアクセス出来るようになっています。

②ログインする

③外観→テーマをクリック

④新規追加をクリック

⑤テーマのアップロード

⑥ファイルを選択して先ほどダウンロードしたストークをインストールする

⑦続けて子テーマも同じ要領でインストールする

[aside]補足
子テーマまでインストール出来たら有効化ボタンを押してテーマを有効化します。左が子テーマになっていて有効となっていればどちらも有効化されています 。[/aside]

手順その⑥はてなブログのデータをエクスポート

①はてなブログの設定→詳細設定

②記事のバックアップと製本サービスをクリック。

③ダウンロード横のエクスポートし直すボタンを押す

[aside]補足
エクスポートボタンを押す事によって、最新の作成日時に変わるようです。
私は以前にエクスポートしていたのでエクスポートしなおすのボタンになっていますが、初期はしなおすではなさそうです。とりあえず押してもらってOKです。
 [/aside]

④ダウンロードする

⑤テキストファイルを修正する

.txt データでダウンロードされます。ここでひと手間。
はてなブログは他のブログと違い見出しの設定が違います。
はてなブログで使っていた見出しh3はワードプレスではh2になるため、この段階で置き換えておかないとワードプレス側でとても大変になります。

置換え機能を使って一括変更する。

WindowsならCtrl+F 
Macならcommand+F 
のショートカットキーで置換機能が表示されます。

置き換えにチェックマークをいれ。

上段が<h3>
下段が<h2>

すべて置き換えにして完了を押すとh3→h2 に全部変換されます。

上記の方法で
</h3>→</h2>
<h4>→<h3>
</h4>→</h3>
<h5>→<h4>
</h5>→</h4>

に変換しておきましょう。

終わったら分かりやすい場所に保存してくださいね。

手順その⑦はてなブログのデータをワードプレスにインポートする

①パーマリンク設定をする

②カスタム構造にチェックマークを入れる。

はてな側のパーマリンクと合わせます。

カスタム構造を選択して、以下のように入力しましょう。

/entry/%year%/%monthnum%/%day%/%postname%

③ツール→インポートをクリック

④Movable Type とTypePad の今すぐインストールボタンを押す。

⑤インポーターの実行をクリック

⑥ファイルを選択してからファイルをアップロードしてインポートをクリック

⑦実行をクリック。

⑧インポート完了!

ではお楽しみください!をクリックすると、ワードプレスの画面に自身のブログが反映されています。確認してみましょう。

おつかれさまでした!

と言いたいところですが。
ブログの書き方によると思いますが、あくまでも私の場合ここからが怒涛の作業に入りました。

引っ越し後にやる事

アイキャッチ画像の登録

アイキャッチとはこの赤矢印の記事の画像の事です。

このアイキャッチがはてなのデータをインポートしても表示されません。
ブログにある写真の一枚目を自動的にアイキャッチに入れる方法もあるようですが、私は自分でアイキャッチ画像を選択したかったので、50記事分1つ1つ登録しました。

はてなブログのリンクカードの削除

はてなブログ内で自分の別記事にリンクカードを貼っているものもドメインが変わるのでリンク切れになります。それを手動で消す作業があります。
アイキャッチの設定と合わせて行なっていきました。

謎のリンクの解除

なぜか、断捨離だとか単語に勝手にリンクが貼られていて
クリックすると断捨離とはみたいな説明ページに飛びます。それが各ページにいくつもあり、それを1個1個削除しました。地味ですが、かなり面倒でした。
これもアイキャッチ登録とリンクカードの解除と合わせて作業していきました。

おすすめ手順
最初ワードプレスの画面を見たとき、どこをどうさわればいいのか解らず。ネームサーバーの移行も済んでる状態だと余計に焦っちゃうので、前述の通り一旦エックスサーバーから貰ったデフォルトのURLで練習する事をおすすめします。

画面にも慣れて、操作もだいたい出来るようになってから一連の流れを一気にやるとスムーズに移行が出来ますよ。

SSLの設定も忘れずに!

エックスサーバーは無料でSSL化出来ますので必ずやっておきましょう。

最後に

移行作業はとても大変でしたが、ワードプレスでブログを書くのめちゃくちゃ楽しい!(と言ってもワードプレスに変更してまだこの記事で2記事目ですが。)

この記事を書く事によってすっごく勉強になりました(せっかちなので、走りながら覚えていくタイプです。)

今後ブログを続けていくにあたって頑張って移行して本当に良かったと思っています。

もっと記事数の少ないうちや、最初からワードプレス&ストークにすれば良かったと思っているくらいです。

一連の流れは複雑そうですが、事前によく理解を深めていれば半日くらいで出来る作業内容でした。

あとはGoogleアドセンス・サーチコンソール・アナリティクスを移行したり、パーマリンクをはてな側と合わせてから転送したりとまだまだやる事は沢山ありますがコツコツとやっていきたいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました!